乳首開発 やり方 方法

乳首開発のやり方・方法について

 

チクニーをするためには乳首を開発する必要があります。

 

いきなり乳首を触って感じる人はとても少ないので、まずは乳首が性感帯になるよう、じっくりと開発しましょう。

 

以下に開発の方法を記したので参考にしてください。

 

乳首開発の流れ

 

@Tシャツなど薄い生地の服の上から乳首をいじる
A直接触れてつまむ、ねじるなどさまざまな刺激を与える
Bローションや乳首挟み、催眠テープなどグッズ類を使う
B乳首をいじりながら同時にペニスや前立腺を刺激する

 

 

Tシャツなど薄い生地の服の上から乳首をいじる

 

乳首は表皮の下に毛細血管や末梢神経が集中しています。

 

だから敏感な部位となるのですが、未開発の段階ではオナニーしたことがない亀頭と同じで、強く弄れば気持ちよくなるどころか痛みをともなってしまいます。

 

まずはTシャツなど、薄い生地の上から軽く撫でるように弄りましょう。

 

身体にゾクゾクした感覚が走るはずです。

 

このゾクゾク感を持続させていくと快感に変わっていきます。

 

いきなり快感になることはほとんどないので、最初はゾクゾク感を持続させる練習をしましょう。

 

 

直接触れてつまむ、ねじるなどさまざまな刺激を与える

 

薄い生地の上から触って、ゾクゾクする感じや乳首が固くなることを確認したら、今度は直接触りましょう。

 

ただし、いきなり強い力を加えないでください。

 

最初はオッパイを揉むようにして、小指や中指などあまり自由の効かない指でいじると、力が入らず優しい愛撫ができます。

 

慣れてきたら人差し指や中指と親指を使って、乳首に捻る、引っ張るなどの刺激を与えます。

 

どうしても、利き手の反対側の乳首だけを弄ることが多くなるので、左右均等に行いましょう。

 

 

ローションや乳首挟み、催眠テープなどグッズ類を使う

 

ゾクゾク感が強まってきたら、グッズ類を使うことで興奮度を高めることができます。

 

もっとも定番なのはローションです。

 

乳首に垂らして指でなぞるように愛撫すれば、舐められているような感覚を味わうことができます。

 

M志向の強い人であれば、乳首挟みなどのグッズ類に挑戦しましょう。

 

最初は痛みが走りますが、ジンジンとした痛みを解放した時は、少し触るだけで全身に電流が走るような快感を与えてくれます。

 

また催眠テープを使ってストーリーの進行と乳首弄りをシンクロさせるのも乳首開発に有効です。

 

 

乳首をいじりながら同時にペニスや前立腺を刺激する

 

最後は乳首を弄りながら、好みのオナニーをしましょう。

 

ペニスオナニーであれば、射精時の快感と同調するので、乳首を弄ることで射精の興奮を呼び起こすことができます。

 

また前立腺オナニーであれば、乳首を弄ることで穏やかな快感に包まれ、前立腺に意識を集中できるようになります。

 

どちらのオナニーにしても、乳首を弄る、つまりチクニーによって興奮度が高まるようになれば、乳首開発は成功したと言えるでしょう。

 

UFOSA



関連ページ

チクニー初心者におススメ!気持ちイイ乳首の触り方はこれだ!
チクニー初心者におススメの、乳首の気持ちイイ触り方を紹介しています。乳首オナニーにトライする!という人は必見です。
チクニーするなら乳首と亀頭の2点責めがマジ最強w
チクニーで最高に気持ち良くなるなら、乳首と亀頭の2点責めが最強にヤバイです。その方法を紹介しています。
チクニーでラブローションを使う時の注意点
チクニーでラブローションを使う時の注意点について紹介しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。