チクニー 危険性 リスク

チクニーの危険性やリスクとは?

 

乳首をいじるチクニーは、やり方や方法を誤ったり、やり過ぎたりすると、危険性やリスクが生じます。

 

以下にチクニーの危険性を紹介しますので、行為の際の参考にしてください。

 

チクニーの危険性やリスクの一覧

 

■ 乳首をこすり過ぎると皮膚が避けて炎症を起こす
■ 器具を長時間使うとうっ血する

 

乳首をこすり過ぎると皮膚が避けて炎症を起こす

 

チクニーでもっとも多くの人が体験するリスクです。

 

乳首の感度には個人差があり、最初から指でいじっただけで感じる人もいれば、指でいじってもくすぐったいだけ、という人もいます。

 

最初から感じない人は開発を急ぐあまり、どうしても乳首を過度にいじってしまいます。

 

乳首には脂肪がないので表皮が薄く、表皮の下には末梢神経が通っています。

 

末梢神経が皮膚のすぐ下にあるので、性感帯になるのですが、その分、強く擦ればヒリヒリします。

 

その状態からさらに続けると表皮が裂けて炎症を起こしてしまい、チクニーをしたくても痛くてできない事態におちいります。

 

乳首はゆっくり開発すれば誰でも感じるようになるので、痛くなるまでいじらないようにしましょう。

 

 

器具を長時間使うとうっ血する

 

チクニーで欠かせないのがグッズ類ですね。

 

U.F.O.SAなど快感系のグッズ類であれば、長時間の使用でも問題はありませんが、SMの痛い系を使う時は限度時間を決めておくようにしましょう。

 

SM系乳首グッズの種類は豊富で、もっともシンプルな洗濯バサミから金属のニップルピンチ、乳首を肥大化させる吸引ポンプなどがあります。

 

これらは乳首の毛細血管に流れる血液を一時的に遮断し、開放と同時に流れ込む血液によって、末梢神経が過度になる効果を目的として使用します。

 

しかしあまり長い時間、毛細血管への血流を遮断すると乳首の細胞の一部が死んでしまう可能性があります。

 

ジンジンとした痺れは、できるだけ我慢した方が気持ち良くなることは確かですが、30〜40分程度を限度時間に制限し、異常がないようだったら少しずつ時間を伸ばしていくなど、うっ血しない方法で行なってください。

 

UFOSA



関連ページ

チクニーとは? 実は乳首をアレしちゃう事を言うんです…
チクニーとはなんなのでしょう?その疑問について解答しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
チクニーだけで射精することはできる?
チクニーだけで射精することはできる?という疑問について解答しています。乳首オナニーだけでペニスを勃起させ射精することは可能なのか?乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
チクニーをもっと気持ち良くしたい。どうすれば上達する?
チクニーをもっと気持ち良くしたい。どうすれば上達する?という疑問について解答しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
チクニーはM気質がやるもの?Sだから抵抗あるんだけど…
チクニーはM気質がやるもの?Sだから抵抗あるんだけど…という疑問について解答しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
乳首を強くつまんだ後に快感を感じる。これもチクニー?
乳首を強くつまんだ後に快感を感じる。これもチクニー?という疑問について解答しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
ローターをハンドフリーで乳首に当てる方法ってある?
ローターをハンドフリーで乳首に当てる方法ってある?という疑問について解答しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
乳首開発の危険性、リスクについて ※乳首で快感を感じたい
このページでは、乳首開発の危険性やリスクについて紹介しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。
女性だけどチクニーだけでイク事はできる?
チクニーのよくある質問について解答しています。乳首オナニーや、乳首調教、チクオナ好きな方は必見です。他にも乳首責めグッズで人気のアダルトグッズ・大人のおもちゃの紹介など。